渡辺明と佐藤天彦の棋王戦

最終局について、渡辺明がブログで次のように書いていた。あれだけやって歩1枚の差なので、自分の全公式戦の中でも3本の指に入る将棋だったと思います。お互いに大きなミスもなかったですし。
渡辺が具体的にどの将棋を指しているのかは分からないが、本局以外ではすぐに思…

もっと読む

渡辺明の▲7七桂

▲3三角成とらしく鋭くきりこんだ辺りでは渡辺明がよさそうなのではないかと言われていた。
しかし、渡辺が普通に▲4五桂とするのにやや成算がもてなくて▲3四桂と工夫したのに対して、佐藤天彦が△2五桂と応じたのが見事で局面が混沌としてくる。(渡辺は渡辺らしくこの△2…

もっと読む

郷田王将防衛

今回の郷田真隆は全般的に決断がはやくて、しかも冴えた手を指す事が多かった。やはり本格派の格調高い将棋で美しく正々堂々と戦って防衛した感じである。
郷田流の長考もたまにはあったけれども、本当にポイントになる大事な局面が多くて、以前のような「なんでここでそんな…

もっと読む