息子がひとりで遊びに出かけるようになった

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

息子は、学校帰りに学童に通っています。

 

 

そのため、

放課後にお友達と約束をして遊ぶことが

今までに一度もありませんでした。

 

 

1年生の冬休み、

 

終業式後にお出かけする予定があったので

学童をお休みしたんです。

 

帰宅した息子が

 

「★君と遊ぶ約束したから公園行っていい?」

 

って言うのです。

 

 

ドびっくりしました。

 

 

とうとうそういう年齢になったのか!!!

 

 

親の同伴なしに

子どもだけで遊びに出かける年齢になったのか・・と。

 

 

その後、

学童に行ってない土曜日日曜日に

 

お友達と約束してくるようになったんです。

 

 

「●時までに公園に来なかったら

『今日は遊べない』という返事であること。」

 

というような、

細やかなやり取りをしてくるようになりました。

 

 

はじめて、

息子がひとりで遊びに出かける時の緊張感。

 

わたしは、今でも忘れることができません。(小1、冬休み中です)

 

 

「いってきまぁ〜〜〜す♪」

 

と満面の笑みで元気に出かけていった息子の姿を

念を入れて、目に焼きつかせようと必死でした。

 

 

 

もうこれで最後かもしれない、

もう2度と息子と会えないかもしれない

 

・・という恐ろしい覚悟をもって息子を送り出しました。

 

 

今考えると、その時の

己の必死さに心から笑けてくるんですけど、

 

息子が出かけていくときの格好、

全身をスマホ画像にまで残していました。

 

行方不明になったとき、息子の服装がわかるようにと。

 

 

 

息子ひとりで外出することを許す行為は

 

わたしにとって

3歳児の「はじめてのおつかい」ばりの大冒険でした。

 

 

はじめてのことは、非常に怖い。

 

でも、勇気を出して一歩を踏み出したら

最高のご褒美が待っていました。

 

 

 

 

土日のお休みに

 

「子どもをどこかに連れて行かねばならない。」

 

という強迫観念が一切なくなりました。

 

 

 

 

 

元からわたしは、

息子よりも遥かに遅い時間にのこのこと起き、

 

子どもを積極的に外に連れて行かない親です。

 

 

だからこそ、

たまには、どこか外へ連れて行かなければならない

 

という思いに苦しめられていました。

(そこまで苦しんでないんですけど。)

 

 

早くひとりで遊びに出かけるようになって欲しい

・・と息子が保育園児の頃からそう願っていました。

 

 

 

いざ、その瞬間がやってきたときには

激しく心揺さぶられましたけど

 

このパラダイス期間に突入した今

 

とってもとっても快適に素敵休日を過ごせています。

 

 

 

 

ある日の休日。

 

午前9時半ごろにマンションの共同玄関から

チャイムが鳴りました。

 

当然、わたしはまだ寝ています。

 

 

息子は、モニターを確認し

「ちょっと待ってて〜〜♪」と応答したあと、

 

わたしの枕元までやってきて

「遊び行ってくるね。12時半に帰ってくるね。」

 

と言って、疾風のように走り去ってしまいました。

玄関までの見送りもないままに。

 

 

もうこれで最後かもしれない、

もう2度と息子と会えないかもしれない

 

と覚悟した「わたし」は、

もうこの世に存在していませんでした。

 

 

 

12時40分ごろに帰宅し

 

「フルーツだけ食べて1時にまた出かける♪」

 

とのことで、リンゴを齧っていると

 

12時50分にはもう共同玄関のチャイムが鳴ったのです。

 

 

 

お昼の時間、10分w

 

 

さすが、小学生男児です。

 

 

 

モニターを覗くと

3〜4人の小学生が背伸びをして

モニターから息子の名を呼んでいたのでした。

 

 

 

またある日の休日、

息子は、午前中から公園へ行っていて

お昼の時間に共同玄関まで戻ってきたと思ったら、

 

モニター越しに

「今日は、お昼いらないからこのまま遊んでいい?」

 

とわたしの許しを得に

わざわざ戻ってくるという忠誠心を見せつけ、

 

お昼を食べてる時間なんて勿体無いぜぇ〜〜!!

と言わんばかりに遊びに夢中になっている小学生たちが

 

非常に羨ましく思いました。

 

 

 

誰とも約束していなくても

その近所の公園へ行けば、誰かしらお友達がいるらしく

 

わたしと出かける予定がない日は、

自由に公園へ出かけて遊んでいます。

 

とっても有り難いです。

 

 

 

ーーー

 

先日、息子に聞いてみたのです。

 

以前、

 

「友達、いらない。」と言っていたことを覚えている?と。

 

 

息子は、昔から

「友達、いらない。」と言う子どもでした。

 

▼▼▼

 

 

「友達、いらない」と言っていたけれど

 

今は、どんな気持ちなのか聞いてみたくなったんです。

 

 

 

 

息子「友達は、いてもいなくてもどっちでもいい♪

ダイヤくん、ぴ〜ちゃんがいるからいいの♡

 

・・・でもね、友達いると楽しい♪

一緒に遊ぶのとっても楽しい♪幸せな気分〜♪ってなるの♡」

 

 

 

そう話してくれた息子ですが、

 

やはり

友達は、いてもいなくてもどっちでもいいんだよ♡

 

という言葉で〆ていました。

 

 

 

 

ーーー

 

話は変わりまして、

 

昨夜、

息子が寝る直前、いきなり意味不明な言葉を喋り出しました。

 

 

この時は、

いつものように宇宙のお話をしていた息子が

時間と共にテンションが上がっていき

頂点に達した感で叫んだ言葉とは全く違ったのです。

 

 

 

 

はっきりと息子は言いました。

 

「これは、宇宙語なんだよ〜♪」と。

 

 

 

 

 

マ、マジで??

 

 

音的には、とっても優しい〜〜〜トーンです。

 

 

 

息子曰く、

 

「ヒャムヒャム・・・ヒャムヒャム・・」

 

これは、

 

「気に入っている」という意味だそうです。

 

 

そして、

 

「ヒャミァアリ・・」

 

これは、「大好き」という意、らしい。

 

 

なんだか怖いぐらいに

宇宙と交信していた空気だったのです。

 

とっても不思議なものを見ました。

 

 

引き続き、ゆっくりペースではございますが

息子の宇宙話も更新してゆきます。

 

 

今日は以上です。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

もっと読む

次男入学しました&ランドセル置き場リニューアル

またもや更新が空いてしまいましたが、
我が家の次男、先日小学校に入学し、元気に通ってます。

e0064818_10344928.jpg

新しい世界にワクワクがいっぱい。
これから色んなこと吸収していくのねー!(≧▽≦)

+     +     +

少し前にランドセル置き場は用意してありましたが
土壇場になってまた少し変更しました。

*Before*
e0064818_00485455.jpg

*After*
e0064818_10441475.jpg

新たに2段のカラボを投入して
棚の上をランドセル置き場にしました。

実は、長男が持ち帰って来た教科書類が予想以上に多くて。
3年生になると理科・社会が始まって、さらに保健体育や英語も加わって、1つの教科で教科書・ノート・ドリル・ドリルノートまであったりして、時間割準備のハードルが一気に大幅アップ。

というわけで、
教科書は教科別に分けることに。

e0064818_10550676.jpg

毎日学校に持っていくハンカチや給食セットは
教科書の下のBOXに収納。

e0064818_10582235.jpg

ランドセルは棚の上に下ろすだけなので
しゃがんで一番下の棚に入れるより楽になったそうです。
床にランドセルや教科書が散乱することも減って、私のイライラも解消◎

そして、もうひと工夫。

e0064818_05331414.jpg

名札と、連絡帳などのチェックで毎日使うハンコペンはマグネットで貼り付け収納にしてます。
これ、3学期から導入してるんですが、すごーく便利!

名札にマグネットテープをつけて重くなったり剥がれたりしないか心配でしたが、本人はほとんど気にならない様子。
そして何より、名札が迷子になることがなくなりました!

片付けが苦手な次男も、今のとこは言わなくても
ランドセルと名札を定位置に置けてるので、ひとまず成功。

そして今日からようやく1年生も給食開始。
さっそく給食当番をやることになってるらしく。
新1年生の白衣姿、可愛いだろうねー♡
でも先生はてんやわんやだろうねー。笑

こっそり覗きに行きたいくらいです(* ´艸`)

ブログ村テーマ:ちょうどいい暮らしブログ村テーマ:すっきり暮らすブログ村テーマ:シンプルで機能的な生活ブログ村テーマ:もっと心地いい暮らしがしたい!
ブログ村テーマ:整理整頓・お片づけ♪

ブログ村テーマ:シンプルで綺麗な収納&片付け
ブログ村テーマ:子育てを楽しもう♪
ブログ村テーマ:**男の子のママ・パパ**
ブログ村テーマ:小学生&幼稚園児のママ☆

———————-

↓更新の励みになります。応援クリックお願いします♪

にほんブログ村

もっと読む

『今』にしかいられない(音声あり)

HiPanda1

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

今日の息子の音声も前記事同様

1ヶ月前くらいに録音したものです。

 

 

この時のわたしはまだ

ライトランゲージの存在を知らないので

 

またなんか叫び出したで、おいっ!

・・と録音停止しています。

 

 

それにこの時の息子、喋り方がおかしいです。

しゃくれ気味に話しています。

 

なんなんでしょうか。

ふざけているのとは一味違うといいますか。

 

ムツゴロウさんみたいなおじいちゃんが

息子に乗り移って話している感じです。

 

 

昨日、この記事をUPしました。

 

▼▼▼

 

 

すると、

読者の方からバシャールの記事を教えていただいたんです。

ありがとうございます。

 

 

こちらです。

▼▼▼

 

 

今ここの存在。

 

おぉ〜〜〜〜〜!!ってなって、読み進めましたら

 

息子が話していた内容の理解が深まったんです。

(※日付は違いますけど、同じ日の更新みたいなものですよね。)

 

 

では、音声をどうぞ。

 

 

 

 

あの〜、

『今』は、ただ次元が違うだけで…変わるの。

 

そして、ただあるのね。そこに。

ただ…何曜日とか変わるだけ。(しゃくれ調の喋り)

 

P「喋り方普通にして。」

 

そして、

あの〜えーっと….神様は….あの〜

 

ただ次元が違うだけで変わらないんだよ何も。

 

ただ、そこにあるんだよ。

 

そして、あの〜あのね〜

そしたらね、

 

ここは、そこにあるんだよね。

 

そして、

そこにあるものは変わる時もある。変わらない時もある。

 

ただ、

(『今』)、

次元を合わせれば視えるということ。

前の様子を。(過去も未来も)

 

(脳のスイッチを)押すと、あの〜夢に〜

 

P「なんで?しゃくって喋ってんの??」

 

(笑い声)

 

%6&¥==~¥||#5$$$##)(?>,`{{P[||^~~^^&!!!!

 

 

 

 

 

バシャールのリブログ記事での

「過去生」とは、前世ということですよね。

「未来生」とは、これから生まれ変わる存在?

その存在も「今ここ」に存在している、らしい。

 

 

 

そういえば、以前息子が

 

次に生まれ変わるとき

息子は、わたしの父親として生まれ変わる

と宣言していました。

 

息子には、あるひとつの「未来生」が視えているのだと思います。

 

 

ただ、次元が違うだけで『今ココ』にその「未来生」があるから

息子には視えている。

 

 

わたしのお話で恐縮なんですけど、

 

わたしにはうっすら前世の記憶があります。

過去生の記憶。

 

 

息子が言う、「次元」がピタリと合ったので

わたしに過去生が視えたのだと思います。

 

それに息子にその過去生の話を何度かしているのですが

息子もわたしの過去生を知っているんです。

 

真実はわからないんですけど。

 

 

 

 

 

 

過去記事でも息子は語っていました。

 

 

▼▼▼

 

 

 

バシャールと息子は、同じことを語っていたみたいです。

 

 

「今世」の中の過去、未来も『今ココ』にあり

「過去生」「未来生」も『今ココ』にある。

 

全て!『今』に在る、というか

『今』にしかない、ということ。

 

 

 

 

バシャールの記事を読んで思ったのですが

 

息子が「宇宙の神様」と繋がって話してくれている内容。

 

これは、

息子の「未来生」と「今」の息子が繋がって

宇宙のお話をしてくれているのかもしれません。

 

 

”異なるバージョンの高次的存在の自分”

 

貴方は自分の『未来生』から必要なインフォメーションをダウンロードしています。同じように、貴方の『未来生』も”今ここの貴方”から必要なインフォメーションをダウンロードしているのです。貴方の『過去生』からも必要なインフォメーションをダウンロードしていますし、その逆に貴方の『過去生』は『未来生』から必要なインフォメーションをダウンロードしています。

 

【引用 バシャール:今ここの存在

 

 

 

 

そういうことだったのか。

 

今まで見ていた予知夢も(今は見ない)

高次的存在の自分から必要な情報をダウンロードしていた

・・ということなのですよね。

 

それに、「過去生」の記憶が

「今」に影響していることがあるので

「過去生」からも情報をダウンロードしているのだと思います。

 

過去生も今も未来生も

魂は同じですよね。

 

 

 

 

だから息子は、前記事で

 

魂はそのまま変わらずに在る

 

・・と話していたのだと思います。

 

 

 

いや〜オモシロいです。

 

わたしも息子のようにもっともっと

高次の自分、異次元の自分と繋がってみたいです。

 

そのためには、

 

『今』

 

『今』にいること。

 

 

息子が以前からしつこく

「今」「今」「今」・・と「イマオ君」になっていた理由が

 

また改めて理解できた次第。

 

 

今までに何度も何度も

 

「今」に集中!!、とか

「今」だけに神様はいる、とか

「今」イイコトを考える、とか

この世は「今」の連続、とか

 

息子が散々語ってきましたけども

 

 

それによって、

「今」にいられないことに悩まれる方も

多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

 

わたしが思うに、

 

「今」にいようと一生懸命頑張らなくても

 

「今」しかないので

 

「今」にしかいられない。

 

 

つまり、

 

頑張らなくても

「今」にしかいられないんだな〜〜♪

 

と気づくことが大事なのではないかと思っています。

 

 

 

今日は以上です。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

もっと読む

魂は変わらず今ココに存在している(音声あり)

deathRS5

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

今日も息子の音声をお届けいたします。

 

 

 

録音した当時、

わたしはまだライトランゲージの存在を知りませんでした。

 

 

そのため、

息子がまた何やら大声で叫びはじめたので

無言無表情に録音停止しています。

 

 

 

話の内容は、

全くわからなかったのですが

 

この次に息子が話している内容で

なんとなくですが、

ちょっとだけ理解できました。(次回UPします。)

 

 

 

簡単にまとめると、

 

魂は、そのまま変わらずにある

 

・・というお話です。

 

今、今、今のこの瞬間にカラダだけが入れかわる。

そして、

ヒトが変わるから場所も変わる。

 

 

 

 

 

ではどうぞ。

 

 

 

あのね〜えっとね〜

今は、あるんだけど〜未来とか、

 

宇宙は全部繋がってるから〜

おんなじところ…カタチだけど

ちょっと変わってる。

 

 

例えば〜昔の家と今の家の色違うでしょ?

 

だからそれとおんなじで

前はおんなじものあるけど、色だけとかが違う。

 

今は、ココにあるから

ちょっと入れかわってるの。

 

そこが入れかわってるだけ。

 

P「なにと?」

 

ぴ〜ちゃんwwwwぴ〜ちゃん??ぴ〜ちゃんも神様に繋がって♪

繋がってないとわかんないよ、ぴ〜ちゃん。

話になんないじゃんw

 

そして神様は、

 

ココが入れかわっているだけで、

なにも..変わるけど〜あとは、なにも変わらないんだよ。(どっちや)

 

ただ、千年前経ったら

もう変わってるよね?ココは。ヒトも……

 

ダイヤくんたちは、どこかに行ってるし〜

あ….シんでるし〜

他のヒト(カラダ)が入ってくるでしょ??家に。

 

だから、家に….えーーーっと……..だから、

 

ヒトも変わる。ヒトも変わる。場所は変わる。

 

あとは、全然変わらないの。ね??

 

今は、今あるところだから。(今の連続)

 

そして、

神様は、ダイヤくんのこともぴ〜ちゃんのことも大好きなんだって♡

 

%%$^^^^&#””|||..,/?…….!!!!

 

 

 

 

 

ライトランゲージらしきものを叫ぶ直前、

 

息子は「大好き♡」と言っているんですよね。

以前の音声もそうだった気がします。

 

愛の言葉を発すると

宇宙の言葉に繋がるのでしょうかw

 

非常に興味深いです。

 

 

 

 

ーーーーーー

 

 

先週金曜日、息子の小学校は入学式でした。

 

「入学式は式典ですので

それにふさわしい格好で登校してください。」

 

という学校からのお達し。

 

 

主役は、新一年生ですし

かっちりとジャケット着用で登校するのは

なんだか怖かったので、

 

 

phonto.jpg

シャツとカーディガンがくっついているもの。

あくまでもカジュアル感を抜かない格好で登校しました。

 

 

 

 

 

phonto.jpg

シャツの前立て部分が

何気にボウタイにも見えますし、何よりもドクロが可愛い。

 

 

第一ボタンを外して登校させたのですが

 

先生に

「ボタンとめなさい。」言われたそうですw

 

 

今週から本格的に新学期スタートしました。

 

月曜日火曜日と2日間、

息子は腹痛を訴え

「学校休みたい。」と言っていました。

 

息子なりに新しい環境に

一生懸命対応しようとしていたみたいです。

 

 

帰ってくる頃にはとっても元気で

食欲もあったので

時間の問題だろうと思っていましたら

 

今朝(水曜日)、

腹痛も訴えず、元気に登校していきました。

 

慣れるの早っ!!

 

 

 

月曜日火曜日のときの息子と

水曜日の息子は、

魂は同じでも(カラダや脳は)入れ替わっている。

新しい環境に対応できるようになってきた。

 

 

つまり、進化している。

 

 

今のこのカラダがなくなるまで永遠に

ヒトは、進化し続けていくのだと思います。

 

 

そして、

今のこのカラダがなくなっても

魂は変わらずココに存在している。

 

 

・・というお話でした。

 

 

今日は以上です。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

もっと読む

酒がなくても酔える場所

 

phonto.jpg

ご訪問ありがとうございます。

 

 

先日、所用で出かけた時に

いきなりわたしの視界に入ってきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

水辺に佇む赤い鳥居が。

 

 

 

 

な、な、なんだこれは!!と大興奮しながら

 

知人である運転手に

鳥居の近くまで行ってくれ!とお願いしました。

 

 

 

 

この時に息子は鳥居を描いておりました。

▼▼▼

 

 

 

 

 

水辺に浮かぶ鳥居って

なぜだかやたらと興奮します。

 

phonto.jpg

 

この鳥居は、

鹿島神宮一之鳥居とのこと。

 

わたしの強い希望により

せっかくなので、

鹿島神宮まで行くことにしました。

 

 

運転手である彼女は、

御朱印帳を普段から持ち歩いているそうで

 

わたしの強引な誘いにも快く同意してくれたのでした。

 

しかもこの日は、

4月1日。

 

「おついたち参り」といって

神社参拝するにはとってもよい日なのだと

知人に教えてもらいました。

 

 

 

鹿島神宮、スゴいです!!

 

あの〜ワタクシ、

息子とは違って何も感じない方の人間です。

 

 

それなのに、ここ鹿島神宮。

 

わたしでも感じてしまう強いパワーがありました。

 

 

 

 

phonto.jpg

ここのパワーがハンパないんです。

 

 

 

 

phonto.jpg

要石

 

 

要石の前で手を合わせた途端

 

わたしのカラダ全体がぐわんぐわんになり

お酒を呑んだみたいな酔っ払い状態になってしまいました。

 

 

ここは、ヤバい!!って思いました。

 

 

頭は、ぼーーっとしたままですし

カラダはふわんふわん♪しています。

 

なんだこれ、なんだこれ・・ヤバいヤバい・・

って思っているのですが

なぜだかとっても心地がいい。

 

 

 

 

phonto.jpg

 

パワーがぐるんぐるんしている感じです。

 

 

 

 

 

息子は、この場所で大はしゃぎしておりました。

桜吹雪と追いかけっこまでして。

phonto.jpg

 

 

 

あとで息子に聞きましたら

やはり、

龍が空にも地下にもいて

ぐるんぐるんしていた、と話してくれました。

 

 

phonto.jpg

 

 

この場から離れ少し歩いて行くと

ガラッと「氣」というか、

何かが本当にガラッと変わった感じを味わいました。

 

酔いが覚めた感じ、みたいな。

 

 

 

そして、ここ。

phonto.jpg

御手洗池

 

ここも要石ほどではないのですが

酔っ払い状態になりました。

 

頭がボーーーっとしてきてぐわんぐわんする。

 

池の水がやたらと澄んでいるんです。とっても不思議です。

 

 

phonto.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

可愛い鹿に人参。

 

 

 

 

 

phonto.jpg

人参あげるのにハマってしまった息子。

 

「もっと!もっとーーー!!人参買ってーー!」

 

結局、3回分の人参を買わされましたけども。

 

 

 

phonto.jpg

人参待ちの鹿が可愛すぎる♡

 

 

 

 

 

phonto.jpg

甘酒飲んでほっこりして、

 

 

 

phonto.jpg

甘いものも食べました。息子だけ。

 

 

 

 

 

 

 

思いっきり森林浴ができて

とっても気持ちいいです。

 

phonto.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、さざれ石がありました。

phonto.jpg

 

phonto.jpg

 

ここでは何も感じませんでしたけどもーー。

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

息子は、

神社に来ると必ず走りたくなるみたいです。

 

どうしても

ひゃっほーーぃ♪状態になってしまうみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

 

 

 

鹿島神宮、素晴らしかったです。

 

あの酔っ払い感覚をまた味わいたいです。

 

あの感覚を自由自在に習得できれば

わたしは、お酒を呑まなくとも酔っ払える♡
 
 
今日は以上です。
 
お読みいただきありがとうございました。
 
もっと読む