支部名人戦東日本大会に行く

昨日今日と東京両国で開催の支部名人戦東日本大会に行ってきました(今、帰りの新幹線の中でこの文書を書いています)。山形県代表として出場する、うちのキッズ米沢将棋塾支部所属の田部井直史君の応援と(支部長としての役割か^^;)、関東、東北の知り合いのたくさんの方々と久々にお会いしたいという思いで行ってきました。詳細は後から元気あればホームページの方に書いてみたいと思いますが、ここでは簡単に2日間の事を。

◯4月13日(金)
午後11時40分、米沢市役所前発の深夜バスで一路5時間ちょっとかけ、東京に。いつも東京に行く時は新幹線で行っていたものの、少しでも安くあげようと人生初の深夜バスに乗る(6200円なり)。しかしバスで横になるという事に慣れておらず、一睡もできないまま東京着。教訓、自分に深夜バスは合わない。ちょっと高くてもやっぱり新幹線でいくべし。

◯4月14日(土)
午前5時20分東京到着。大会の会場が開くまで東京駅地下の「スターバックス」でコーヒーを飲んで時間をつぶす。

午前9時前、今回の会場となる「東京両国のKFCホール」に入る。たくさんの知っている方がおられました。山形県からは今野雅行さんも出張のついでに寄ったということでおられました。たくさんの知り合いの方々にご挨拶させていただき、対局が始まったと共に、田部井君の後ろでiPadで棋譜とり。結果田部井君、1勝2敗の予選敗退。しかし予選一回戦の将棋は本当に特に強い将棋で、最近の好調さを感じる事となりました。
IMG_5538


対局の合間では千葉県の加藤幸男さんにもご挨拶させていただく。加藤さんも最近子供将棋教室を始められて頑張っている。千葉県の武田俊平さん、秋田県の菅さんとも久々の再会。お元気そうでなによりでした。

夜は懇親会に参加させていただく。メンバーは茨城県の美馬さん、埼玉県の遠藤正樹さん、東京都の樋田さん、小泉さん、畑中さんの奥さん、昨年のうちの教室の10周年祝賀会の時も来てくれた千葉県の柳谷君、神奈川県の土田君、そして田部井君と私。おおいにみなさんとお酒を飲んで、語りつくし、盛り上がる(両国と言ったらちゃんこ鍋)。本当に楽しかった。愛情あるべき方々の所には手間を惜しまず、行ってみたいと改めて思いました。

今日の宿は上野のカプセルホテルを予約しており、そこまで土地柄に慣れていない私のために遠藤正樹さんが一緒に汽車に乗ってまでも案内してくださった。遠藤さんは私より少し年上のかただけれど、こうしたマメさ、優しさにみんな、引き込まれるんだろうなと改めて思いました。遠藤さん、今回も本当にいろいろお世話いただきまして、ありがとうございました。

昨日一睡もしていない私。カプセルホテルのそのカプセルに横になった瞬間、昼寝が特技ののび太くんなみに(^_^;)速攻で10秒で眠りにつく(これ本当^^;)。
IMG_5561


◯4月15日(日)
今日は当初、東京見物でもして将棋は見ないで帰ろうと考えているいたんだけれど、同じ山形県内の鶴岡支部の上野さんがシニア名人戦(60歳以上の方々の大会)が準決勝に残っており、その応援に再度、会場に見に行く。その準決勝の将棋は素晴らしかった。感動してしまった。上野さん、60歳超えてあの勢いと落ち着きは何でしょうか。たいしたものです。
IMG_5569

準決勝上野さん勝ち。私は正午の新幹線に乗らないといけないため、決勝の将棋は見られず泣く泣く会場を後にする。上野さんの結果は後からツイッター情報及びご本人からのメールで知ったのだけれど、準優勝だったもよう。でも東日本大会での準優勝だから本当にたいした成績だと思う。上野さんとは私も30年以上のお付き合い(私、19歳の時の初めての六県大会にも一緒に出場しました)。昔から人柄に謙虚さがあって、そこも将棋の神様にまた好かれている我らが上ちゃん。次回もまたこの大会もぜひ頑張ってほしいと思います。

と今回、お金も多少かかりましたが、行ってみて本当によかった。楽しくそして、みなさんが注いでくださる愛情みたいなものに本当に嬉しさも感じましたし、全国の将棋を見て私もまた刺激されました。また機会あればこうした感じで関東の方にも伺わせていただきたいと思います。ぜひ皆さんも、米沢にくるときがあればお声かけください。今回は本当にありがとうございました。
IMG_5579