『今』にしかいられない(音声あり)

HiPanda1

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

今日の息子の音声も前記事同様

1ヶ月前くらいに録音したものです。

 

 

この時のわたしはまだ

ライトランゲージの存在を知らないので

 

またなんか叫び出したで、おいっ!

・・と録音停止しています。

 

 

それにこの時の息子、喋り方がおかしいです。

しゃくれ気味に話しています。

 

なんなんでしょうか。

ふざけているのとは一味違うといいますか。

 

ムツゴロウさんみたいなおじいちゃんが

息子に乗り移って話している感じです。

 

 

昨日、この記事をUPしました。

 

▼▼▼

 

 

すると、

読者の方からバシャールの記事を教えていただいたんです。

ありがとうございます。

 

 

こちらです。

▼▼▼

 

 

今ここの存在。

 

おぉ〜〜〜〜〜!!ってなって、読み進めましたら

 

息子が話していた内容の理解が深まったんです。

(※日付は違いますけど、同じ日の更新みたいなものですよね。)

 

 

では、音声をどうぞ。

 

 

 

 

あの〜、

『今』は、ただ次元が違うだけで...変わるの。

 

そして、ただあるのね。そこに。

ただ...何曜日とか変わるだけ。(しゃくれ調の喋り)

 

P「喋り方普通にして。」

 

そして、

あの〜えーっと....神様は....あの〜

 

ただ次元が違うだけで変わらないんだよ何も。

 

ただ、そこにあるんだよ。

 

そして、あの〜あのね〜

そしたらね、

 

ここは、そこにあるんだよね。

 

そして、

そこにあるものは変わる時もある。変わらない時もある。

 

ただ、

(『今』)、

次元を合わせれば視えるということ。

前の様子を。(過去も未来も)

 

(脳のスイッチを)押すと、あの〜夢に〜

 

P「なんで?しゃくって喋ってんの??」

 

(笑い声)

 

%6&¥==~¥||#5$$$##)(?>,`{{P[||^~~^^&!!!!

 

 

 

 

 

バシャールのリブログ記事での

「過去生」とは、前世ということですよね。

「未来生」とは、これから生まれ変わる存在?

その存在も「今ここ」に存在している、らしい。

 

 

 

そういえば、以前息子が

 

次に生まれ変わるとき

息子は、わたしの父親として生まれ変わる

と宣言していました。

 

息子には、あるひとつの「未来生」が視えているのだと思います。

 

 

ただ、次元が違うだけで『今ココ』にその「未来生」があるから

息子には視えている。

 

 

わたしのお話で恐縮なんですけど、

 

わたしにはうっすら前世の記憶があります。

過去生の記憶。

 

 

息子が言う、「次元」がピタリと合ったので

わたしに過去生が視えたのだと思います。

 

それに息子にその過去生の話を何度かしているのですが

息子もわたしの過去生を知っているんです。

 

真実はわからないんですけど。

 

 

 

 

 

 

過去記事でも息子は語っていました。

 

 

▼▼▼

 

 

 

バシャールと息子は、同じことを語っていたみたいです。

 

 

「今世」の中の過去、未来も『今ココ』にあり

「過去生」「未来生」も『今ココ』にある。

 

全て!『今』に在る、というか

『今』にしかない、ということ。

 

 

 

 

バシャールの記事を読んで思ったのですが

 

息子が「宇宙の神様」と繋がって話してくれている内容。

 

これは、

息子の「未来生」と「今」の息子が繋がって

宇宙のお話をしてくれているのかもしれません。

 

 

”異なるバージョンの高次的存在の自分”

 

貴方は自分の『未来生』から必要なインフォメーションをダウンロードしています。同じように、貴方の『未来生』も”今ここの貴方”から必要なインフォメーションをダウンロードしているのです。貴方の『過去生』からも必要なインフォメーションをダウンロードしていますし、その逆に貴方の『過去生』は『未来生』から必要なインフォメーションをダウンロードしています。

 

【引用 バシャール:今ここの存在

 

 

 

 

そういうことだったのか。

 

今まで見ていた予知夢も(今は見ない)

高次的存在の自分から必要な情報をダウンロードしていた

・・ということなのですよね。

 

それに、「過去生」の記憶が

「今」に影響していることがあるので

「過去生」からも情報をダウンロードしているのだと思います。

 

過去生も今も未来生も

魂は同じですよね。

 

 

 

 

だから息子は、前記事で

 

魂はそのまま変わらずに在る

 

・・と話していたのだと思います。

 

 

 

いや〜オモシロいです。

 

わたしも息子のようにもっともっと

高次の自分、異次元の自分と繋がってみたいです。

 

そのためには、

 

『今』

 

『今』にいること。

 

 

息子が以前からしつこく

「今」「今」「今」・・と「イマオ君」になっていた理由が

 

また改めて理解できた次第。

 

 

今までに何度も何度も

 

「今」に集中!!、とか

「今」だけに神様はいる、とか

「今」イイコトを考える、とか

この世は「今」の連続、とか

 

息子が散々語ってきましたけども

 

 

それによって、

「今」にいられないことに悩まれる方も

多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

 

わたしが思うに、

 

「今」にいようと一生懸命頑張らなくても

 

「今」しかないので

 

「今」にしかいられない。

 

 

つまり、

 

頑張らなくても

「今」にしかいられないんだな〜〜♪

 

と気づくことが大事なのではないかと思っています。

 

 

 

今日は以上です。

 

お読みいただきありがとうございました。