酒がなくても酔える場所

 

phonto.jpg

ご訪問ありがとうございます。

 

 

先日、所用で出かけた時に

いきなりわたしの視界に入ってきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

水辺に佇む赤い鳥居が。

 

 

 

 

な、な、なんだこれは!!と大興奮しながら

 

知人である運転手に

鳥居の近くまで行ってくれ!とお願いしました。

 

 

 

 

この時に息子は鳥居を描いておりました。

▼▼▼

 

 

 

 

 

水辺に浮かぶ鳥居って

なぜだかやたらと興奮します。

 

phonto.jpg

 

この鳥居は、

鹿島神宮一之鳥居とのこと。

 

わたしの強い希望により

せっかくなので、

鹿島神宮まで行くことにしました。

 

 

運転手である彼女は、

御朱印帳を普段から持ち歩いているそうで

 

わたしの強引な誘いにも快く同意してくれたのでした。

 

しかもこの日は、

4月1日。

 

「おついたち参り」といって

神社参拝するにはとってもよい日なのだと

知人に教えてもらいました。

 

 

 

鹿島神宮、スゴいです!!

 

あの〜ワタクシ、

息子とは違って何も感じない方の人間です。

 

 

それなのに、ここ鹿島神宮。

 

わたしでも感じてしまう強いパワーがありました。

 

 

 

 

phonto.jpg

ここのパワーがハンパないんです。

 

 

 

 

phonto.jpg

要石

 

 

要石の前で手を合わせた途端

 

わたしのカラダ全体がぐわんぐわんになり

お酒を呑んだみたいな酔っ払い状態になってしまいました。

 

 

ここは、ヤバい!!って思いました。

 

 

頭は、ぼーーっとしたままですし

カラダはふわんふわん♪しています。

 

なんだこれ、なんだこれ・・ヤバいヤバい・・

って思っているのですが

なぜだかとっても心地がいい。

 

 

 

 

phonto.jpg

 

パワーがぐるんぐるんしている感じです。

 

 

 

 

 

息子は、この場所で大はしゃぎしておりました。

桜吹雪と追いかけっこまでして。

phonto.jpg

 

 

 

あとで息子に聞きましたら

やはり、

龍が空にも地下にもいて

ぐるんぐるんしていた、と話してくれました。

 

 

phonto.jpg

 

 

この場から離れ少し歩いて行くと

ガラッと「氣」というか、

何かが本当にガラッと変わった感じを味わいました。

 

酔いが覚めた感じ、みたいな。

 

 

 

そして、ここ。

phonto.jpg

御手洗池

 

ここも要石ほどではないのですが

酔っ払い状態になりました。

 

頭がボーーーっとしてきてぐわんぐわんする。

 

池の水がやたらと澄んでいるんです。とっても不思議です。

 

 

phonto.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

可愛い鹿に人参。

 

 

 

 

 

phonto.jpg

人参あげるのにハマってしまった息子。

 

「もっと!もっとーーー!!人参買ってーー!」

 

結局、3回分の人参を買わされましたけども。

 

 

 

phonto.jpg

人参待ちの鹿が可愛すぎる♡

 

 

 

 

 

phonto.jpg

甘酒飲んでほっこりして、

 

 

 

phonto.jpg

甘いものも食べました。息子だけ。

 

 

 

 

 

 

 

思いっきり森林浴ができて

とっても気持ちいいです。

 

phonto.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、さざれ石がありました。

phonto.jpg

 

phonto.jpg

 

ここでは何も感じませんでしたけどもーー。

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

息子は、

神社に来ると必ず走りたくなるみたいです。

 

どうしても

ひゃっほーーぃ♪状態になってしまうみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

phonto.jpg

 

 

 

鹿島神宮、素晴らしかったです。

 

あの酔っ払い感覚をまた味わいたいです。

 

あの感覚を自由自在に習得できれば

わたしは、お酒を呑まなくとも酔っ払える♡
 
 
今日は以上です。
 
お読みいただきありがとうございました。