ヤグラネギのヤグラ

ネギはネギでもヤグラネギ。冬のあいだは葉が枯れて地上にはなにも見あたらなかったのに、今や栽培容器からあふれんばかり。
水耕栽培のヤグラネギ

かきわけたら、ネギ坊主あらわる。
水耕栽培のヤグラネギ

ネギ坊主は坊主なんだけど、よーく見ると、坊主の中身が坊主じゃなくて、紐というかヘビみたい。
水耕栽培のヤグラネギ

これなんか、今にも突き破りそうである。
水耕栽培のヤグラネギ

尻尾でた。残りのとぐろもほぐれて、じきに、ニョロニョロと這い出てくるんだろうか。
水耕栽培のヤグラネギ

このヘビみたいなのはじつは新芽で、そのうちポロリととれ、植えればそのまま育って一人前のネギになるんですぜ。なんかすごいな、ヤグラネギって。

【おまけ】
昨日の記事にありましたトマト(中玉:Mr.浅野のけっさく)の、冬越ししたさし芽の苗にできている実が気になります。
もうずいぶん赤くなってると思うんですわ。
冬越ししたさし芽のトマト苗(Mr.浅野のけっさく)の実

と思ってたらつい、プチッと。今年第一号の収穫となりやした。
冬越ししたさし芽のトマト苗(Mr.浅野のけっさく)の実を収穫

中玉なんだけど、これは小さくてイチゴかと思うくらいだわ。
あま~~~っ!! 
ごちそうさまです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ