コンディション悪すぎ! 北海道・積丹町 / 幌武意漁港 (2日目)





めちゃくちゃ冷え込むなぁ~、、、と目が覚めた午前1時過ぎ、外気温は1℃
まで落ちて外は雪が舞っておりました!?


大型低気圧の影響で昨夜から道内は一気に冷え込んでおり日中の予想気温も
一桁台なら海も大シケ状態、、、日本海沿岸部の風速予報も15mをマークして
おりはっきり言って遠征でなければまず釣りはしないコンディション!

計画では2日目は超~久しぶりに泊村の兜千畳敷で午前中カレイ作戦をやって、
午後からランガンしながら半島周りの実績場でルアーを投げて~と考えて
おりましたが、波高3m以上という大荒れの中、泊村のある西積丹はアウト。
ず~っと釣り場候補を模索していた案内人の“よっしー”から下された決断は、
東積丹のどこかまだやれそうな所でお茶を濁す感じになりそ~ですねぇ~と
、、、さすがに走行中の車が風で揺らされたり、磯場に打ち付ける真っ白な
大波を見てるとしゃ~ないと誰しもが納得できます。(泣)


そんなわけで昨日は寿都町にある日帰り温泉で温まった後、そこで夕食を
済ませいざ東積丹エリアを目指しました。







「幌武意漁港」


この漁港は大きなワンド状になっている所に作られており特に北西風が強い時の
逃げ場として重宝される事が多いそ~な、、、まっ、コンディションがいい時は
あまり訪れる機会が無いらしいのですがさすがこの風と波!夜中から大波止の
先端部にはキャップライトがひしめき合ってて攻撃開始となった夜明け頃には
スペースというスペース、釣り人でビッシリ埋め尽くされて満員御礼状態!?
みなさん考える事は一緒って事なんですねぇ。(笑)


ざっと見まわしてみると投げ釣り師とホッケを専門に狙ってらっしゃる方と半々
くらいでしょうか?ホッケ師はあちこちでひたすらコマセを巻きまくって群れを
寄せているよ~ですが、残念ながら夜明けから2時間経っても誰一人ホッケを
釣られている様子は無し、、、

よっしー曰く、ここは普段からカレイ類のみならずホッケの魚影も濃い場所
みたいですがなぜか今朝は反応無し、、、おっかしいなぁ~と言うよっしーが
次に発した言葉と共にその方向に目をやると、





トド!?


ほんとすぐそこ!?目の前付近でホッケを追い回しているよ~で潜ったと思えば
口にホッケを咥えて水面に顔を出すんです。

これじゃ魚が居たとしても釣れないですよね~、、、


少し沖合いに出ると大シケなのでトドもこの比較的穏やかなワンド内に居付く
かの如くあっち行ったりこっち行ったりと狭い範囲をウロウロ中。トドの存在に
気付いた一部は早々に片付けて撤収されて行かれたり、全く違う方向へ仕掛けを
投入してみたりと人間側の反応も様々、、、

さてさて、我々もど~しよ~か?悩んでいると、たまたま仕掛けをサビこうと
持った竿にほんの少し重量感が伝わってきて、







クロガシラカレイが連発!?


でも、、、サイズが最大でも31cm止まりであとは全て20cm台。

トドがウロついてる限り回遊魚のホッケは望み薄でもこのまま粘ってたら
マガレイくらい食いが立つかも?ともなるも、朝イチから直感的にど~も
イマイチってな雰囲気をわたくしめのみならずよっしーも感じてたみたく
とりあえずカレイ作戦は止めにしよ~や~となりました。(笑)


まだ攻撃開始から2時間も経ってないので早めに気分を切り替えて午後から
予定していたルアーでランガンしながら余市方面へ戻っていこうと!





積丹半島はどこを走っても景色が綺麗でドライブには持ってこいですよね ♪
釣りで訪れてる時は大体が作戦の真っ最中でなかなかこの時間帯に山間部を
走る事はありませんのでとても新鮮ですわ。


よっしーの車に付いて行きながら彼が過去に海サクラや海アメをゲットした
実績のあるピンポイントを転々と回りますが、いくら風裏になってる事が多い
東積丹とはいえさすがに今回はシケの度合いが酷すぎてそのほとんどが
高波やウネリ、また濁りで使い物にならない状態、、、

ようやく釣りが成立しそ~な所に辿り着き、ここでしばらくルアーを投げて
みるも昨日同様どれだけ頑張っても生体反応は無く、











よっしーの提案で、これ以上粘っても今日は厳しそうなんでさっさと切り上げて
北海道ミシュランガイドにも載ったという有名ラーメン店で特製ラーメンでも
食べて行きませんか?と。(爆)

あはは、本遠征の最後は同じ海産物でも魚類ではなく余市前浜えびラーメンなる
カラッと揚げた甘エビが乗る真っ赤なラーメンで締め括る事になりましたぁ ♪
まっ、それが近場であろうが遠征であろうが自然相手の釣りですから
コンディション的に厳しい時はど~しよ~もないですよねっ。


こりゃ出直しですわ~!




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・'03パワーエアロ
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 先オモリ遠投仕掛け
■ モトス: 東レ・銀鱗 16号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 5号
■ ハリス: クレハ・シーガーグランドマックス 5号
■ 針: まふるじ・シーフォースサーフ 13号
■ エサ: アオイソメ、塩イソメ


「自然には勝てない」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ