ある日突然、夫から手渡されたのはバリカンでした

あれは5年前、夫・ケッチーくんが会社を退職した直後のことです。
彼はいきなり、こんな物を買ってきました。
CIMG0983.jpg

バリカンです。(購入価格は¥5,260)

「今後、オレの髪はpoohが切ってね」と、彼は言い出したのです。
もともと髪の毛には独自のこだわりを持ち、プロの手による仕上がりにもあ~だらこ~だら煩かったオトコが、いきなりこんな提案をしてくるとは想定外。
poohがドン引きしたのは言うまでもありません。

<当時の状況について記した過去記事>
●私は夫専属の床屋さん(→2014年3/1の記事)


しかし、数年も経つと人間変わるものです。
月イチペースの床屋作業も、まったく苦にならなくなりました。
それどころか、今やpoohのちょっとした楽しみです。
その名も“バーバーpooh”、冬季は強制休業していますが、春の再開が待ち遠しいくらいです。

春の営業再開は毎年4月、気温が20℃を超えるようになった頃がメド。
しかし、今年は少々前倒しする必要がありました。
3月末に親族間の集まりが予定されているからです。
ここはやはり、コザッパリと身支度を整えておかねば!

そんな訳でここ数日は、毎日天気予報とにらめっこ。
寒さとの戦いを余儀なくされる“バーバーpooh”ゆえ、少しでも暖かい日を狙おうという魂胆です。
更に、今回は洗面所を床屋スペースにしました。
通常時は新聞紙を敷きつめた玄関ホールを使うけれど、ここならリビングのストーブ効果も期待できるからです。

ただし、狭い洗面所は作業後の掃除が少々厄介・・・
各所に新聞チラシ&養生テープを貼り付けて、事前準備しました。
中央部にイスを置き、さぁ、バリカンをスイッチオン!
2018033047.jpg
振り返れば、前回の散髪は10月・・・その後5ヶ月間、伸ばし放題だった彼の頭は超ボサボサ。
バリカン付属のアタッチメントを替えながら、poohは格闘しました。
そして今回も無事に、我が夫を男前(あくまでも当社比)に仕立て上げたのです。

フフフ・・・我ながら良い出来だ!
もちろんプロの目から見たら素人仕事そのものでしょうが、poohはすっかりご満悦。
また、これから半年間、バリカンと戯れていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ