第15回アクアリウムバスに行ってきました・・・

第15回アクアリウムバス 2018-03-25

 昨日、浅草で開催された第15回アクアリウムバスに行ってきました。 また現地に到着したのが午後3時過ぎ、終わりまじかで人は少ないかな?と思っていたら結構人が入っていました。 この時間帯だとすんなり入場出来るのでが、チケット買うのに並びましたよ(笑)

 さて今回は人が多いのと通路が狭い関係で写真撮影は自分が興味があるも(フグ関連及び機材関連のみ)のだけになります。(現実は老眼なのでカメラの液晶がボケボケで撮影するのがしんどいのが理由です)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (1)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (2)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (3)

 まず最初に魚達の柄が付いたホークとスプーンを販売していた「ダイビンググッズ・海の雑貨通信販売~Sea Shell 便~」さんのブース この写真以外にステッカー等色々お魚関連のグッズを販売されていました。 通販もされてるので、興味があれば下記のリンクからお買い求め下さい。

 ダイビンググッズ・海の雑貨通信販売~Sea Shell 便~
 https://www.facebook.com/ssbdive

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (31)

 次は「透明工房~生命の華~」さんが販売されてる透明標本です。 フグの標本が増えていたのでしつこいくら写真を撮影してきまた。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (32)

 全長4㎝程のハリセンボンさんがありました。 下記からアベニーさん

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (6)

 ちっちゃいけどしっかりフグしてます(笑) 小さな棘が沢山あります。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (7)

 歯の形が把握しやすい・・・

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (8)

 両目の後ろ(おでこ)部分の色が違うとおもいますが、ここに脳が入っています。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (9)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (12)

 家に帰ってから画像で確認して気が付いたのですがアベニーさんって実はベタで言うとダブルテールになるのかな? 勉強になるな・・・

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (10)

 背骨の曲がり方や背びれや尻びれの付け根から伸びる軟骨らしき物も初めて気が付いた。 標本のお値段ですが3000円程で買えるようです。

 次はミドリフグさんです。 アベニーさんと比べると歯の形状が違うのが分かると思います。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (23)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (25)

 膨れた形で標本にするのって大変だとおもうのですが、凄い技術なのかも・・・ 2.5cm程の径の瓶入っています。

 下記からはファハカさん

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (15)


第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (16)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (17)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (18)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (20)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (21)

 ファハカさんもダブルテールなのかな?

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (26)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (27)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (28)

 最後はハコフグさん  幾何学模様が美しい

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (4)

 透明工房~生命の華~

 下記からは機材関連

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (33)

 GEXさんのブースにあったインテリア水槽Aqua-U、今月の20日に販売開始されたと説明うけました。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (34)

 水槽の横に濾過槽が設置されてる水槽で底面から水を濾過槽に送り、また水槽の底から水を戻す機構になっています。 GEXさんはこのシステムを特許を出願してる(もう特許とれてるのかな?)

 水槽本体はガラス製で底と濾過層はプラ製、ガラスは5㎜厚程でガラス蓋の乗る部分にシリコンが散布されているのでガラス蓋がずれる事がなく置けるらしい。 これって気密性が良いということかな?

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (35)

 水槽と濾過槽をU字パイプで接続していて水位に関係無く使用できるらしいです。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (36)

 展示品は濾過槽が半透明ですが、製品は白色です。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (38)

 濾過層内にはリング素材の濾過材やヒーターを収納できるそうです。 水槽と濾過槽を合わせて水量は9リットル程

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (39)



 詳しくは専用サイトにて→http://product-fish.gex-fp.co.jp/product_fish/?m=ProductListDetail&cid=23&id=1739

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (40)

 水作さんではフラワーのMサイズが置いてありました。 これって8Lのシャーシを流用してるのかな?

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (41)

 エイトコアミニを隠す素焼きのオブジェも販売されていました。

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (42)

第15回アクアリウムバス 2018-03-25 (43)

 撮影したのは以上になります。 ベタ等の魚も撮影したかったのですがお客さんの邪魔になると思い遠慮しました。 

 長々と物も買わずに写真撮影させてくれた透明工房~生命の華~さん、
 ダイビンググッズ・海の雑貨通信販売~Sea Shell 便~さんありがとうございました。

 今回はグッズ屋さんや生体販売等バランスがとれたイベントだったように思えます。 意外だったのはブース撮影禁止の出展者さんがあった事と毛皮を売ってる業者さんがいました。 毛皮か.・・・・

 次回の第16回アクアリウムバス(東京都立産業貿易センター・台東館)は7/15(日曜日)に開催、翌日の16日月曜日は祝日なので地方から遠征でくるのもありかもです。

 twitterで#アクアリウムバスで検索すると多くの情報が手に入りますよ。