ブログなどのコツ

ブログ(livedoorのもの)を長年やっていますが(調べたら13年らしい。その前は「gooブログ」、更にその前には「サルサル日誌」という日誌も少しやっていたから、それを含めれば15年近くやっているよう)、その始めた当時のWEB発信する手段というのは「ホームページ」と「ブログ」、先に書いた「サルサル日記」ぐらいしかありませんでした。

今はSNSという言葉もでき、それらの手段も多くなりましたが、私なりにこれだけはやらないというのは「フェイスブック」というもの。基本、本名を出さなくてはならないというその理由以上に「記事が検索にひっかからない」という事がある。「書いた記事は垂れ流し」のような感じがあって、それがやらない理由の大きなところです。

ただそれらSNS一括りにして、自分なりの長く続けるコツというのは以前(2008年2月8日)で「ブログを続けるには」という記事でも書いていたのですが、それを再度ここに貼り付けしてみると

__________________________________________________________________________

①一つのテーマに絞らない事
②長く、立派な文章はいらない。3行でもいいから何かを残していくという事、それが内容よりも大事
③書く本人が楽しむ事
④書きたくない時は書かない事

です。このどれか一つでも無理をすると、無理をしていないつもりでも続かなくなります。自分なりの経験、考えですが、ご参考までに。

__________________________________________________________________________

という風に当時書いており、これらの思っていた事は、今もほとんど変わりません。

今こうして文章を書いているにあたってなんとなくボンヤリ、この方々に向かって書いているというイメージはあって、それはうちの教室のご父兄様方に向かって書いているイメージはあります。

見る中でくだらない人間が、内容でボロ出ていないかなどと曲がった見方しかできないようなのは、かまうだけアホだ。

書いてて嬉しい思いをしたという事はあまりないけれど、そんな中でも最近もありましたが、特に他県の愛情ある将棋関係者などの方に、見た内容で久々にメールなどをいただき、応援いただいたなどは嬉しいもんだったですね。

ホームページの付録という意味合いで始めたこのブログというものにそう思い入れもないのですが、またこれも自分なりにやっていきたいと思います。