7月30日~8月5日のツイッターまとめ

  • クイーンやルークがまだ残っているなら、孤立ポーンの弱点は致命的ね。だって、駒をポーンの守りに付かせないといけなくなるから。
  • 白のc3,d4の孤立ポーンカップルに対して、黒はc4のブロッケードマスを占拠すればクイーン側で大きな空間的優位を持つことになるわね。
  • c3のナイトがd5に行くのは義務と言っていいわ。だから相手が油断する時を見逃してはいけないわ。義務を果たしなさい。ニートは働きなさい。
  • 白がd4に孤立ポーンを持ってる場合、d5を支配できるビショップが重要ね。このビショップがないなら、ただの弱い孤立ポーンになってしまうわ。
  • オープンファイルとセミオープンファイルは単純に区別するべきじゃないの!この単細胞のクズが!あ、ごめん。口が滑った。ちょっと疲れてて。何が言いたいかというと、大切なのはオープンファイルがあることで駒の動きが活発になることよ。そうすると自分のポーンは邪魔になる
  • 攻撃している側が主導権を持っているとは限らないの。ただの無理な攻めってこともあるしね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ

あづい。元気ぐださい(*_*;

もっと読む

楽しいチェス英語

ツイッター上に楽しいチェス英語bot@chess_chatを作りました。
https://twitter.com/chess_chat
どうぞフォローしてみてください(*^^)v

チェスに関する英語の名言・格言・例文を1時間ごとにつぶやきます。
現在のつぶやき登録数は400です。
返信パターンは90です。
【chat】は英語で【雑談】。フランス語で【猫】のことですよ(^^)/

チェスと英語の上達に活用してくださいな♪

誤字・脱字などあったら報告してくれると助かります<m(__)m>
にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ

いつも応援ありがとう♪

もっと読む

私は強くなれるでしょうか? チェス猫先生の学習教室6

局面評価の要素としてポーンの形は大事。
それで、前回はダブルポーンの原則について考えたね(=^・^=)
思っていたより悪くないものでしょ?ダブルポーンたち。
ですね^^イメージが変わりました(^^ゞ

そして今回はアイソレイトポーン(孤立ポーン)について。
これは可哀想な子だ。でも孤独だからじゃない。 
誤解されているからさ。
「アイソレイトポーンは弱点」というのは本質を捉えていないね。
え、違うんですか???
うん。守られていないから弱点には違いないけどそれは、
ミッキーマ●スを見て「ネズミって可愛い」と言うくらいバカらしい(=`ω´=)

だからアイソレイトポーンへの偏見を克服しよう。

アイソレイトポーンの基本原則

原則1 進撃阻止できない強力なパスポーンになる可能性がある。
原則2 中央にいれば、大抵は重要なマスへの利きを持っている。
原則3 もし特攻隊としての役目を与えれば敵陣を破壊することが出来る。
原則4 たとえ動けないとしても、両隣りのファイルをルークが活用できる。
下の図で白のアイソレイトdポーンはc5とe5を支配している。
c,eファイルもルークが活用できるね。

↓黒のアイソレイトaポーンは特攻隊としての役割を果たすよ↓

↑黒は1…a4そして…axb3で白に“弱い”アイソレイトポーンを作らせる↑

原則5 相手がアイソレイトポーンを持ったら、必ずその前のマスを支配する。
     そうすれば、そのマスをナイト等の拠点に出来る。

上の図で白は黒がd4に前進するのを阻止している。
d4のマスにはe3ポーン、Bb2、クイーンとルークの利きがあるね。
そしてd4はナイトのために絶好の場所となってる。

原則6 前進したアイソレイトポーンは、駒を活動的にするスペースを作る。
原則7 敵アイソレイトポーンに対する時は、全マイナーピースの交換が理想。
     それからルークで抑え込み、出来ればクイーンも重ねて圧力をかける。

↓アイソレイトポーンを攻めるための定番の形↓

上の図で白は、
①アイソレイトポーンの前のマスを支配している。
②全てのマイナーピースを交換済み。
③敵駒を守勢につかせている。
④ルークとクイーンを重ねて圧力をかけている。
まさに理想の形だね。
白はピンを利用して1.e4! アイソレイトポーンを落とせる。

恒例の練習問題ニャ♪
【問4】白番。この後の5手を読んでみて

↓答えと現在の順位↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ

もっと読む